この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

085af2849fab49da521dea54bafc189a_s

 

妊婦さんって、色々な制限が多いですね。

特に食べる物は、直接胎児に影響があるので、色々な制限がかかってきますね。

タバコはもちろん、アルコールそしてカフェイン、辛くて刺激のある物も・・・

特に嗜好品(しこうひん)の類いが禁止なんですよね。

 

それから、私の通っていた産婦人科では、肉類を控えめにして、

塩分も控えめにし、和食中心で野菜をタップリと指導されていました。

そのせいか?

反動だったのでしょうか?

一定の時期を過ぎると焼き肉が食べたくなって、しょうがない時期がありました。

今回は、妊婦さんの焼き肉についてお話したいと思います。

 


スポンサードリンク

妊婦は焼き肉食べてもいいの?

ところで、妊婦さんって焼き肉食べても良いのでしょうか?

経験者の私から言うと、問題はなかったです。

もちろん、大量に毎日食べてたら問題ですよ。

 

でも、普段は魚を中心にしていて、たまに普通に食べている分には関係ないです。

私の通っていた産婦人科の先生にも、特にダメとは言われなかったです。

むしろ、食べたい時というのは、鉄分等の栄養を必要としている時なので、

ある程度は食べた方が良いともいわれました。

ただし、食べる時には注意した方がいい物もあります。

 

妊婦の食事注意する理由は?

妊婦さんの食事で注意する理由といえば、一番は体重管理ですね。

普段の体重にプラス10kgといわれています。

あまり、体重が増加したり、脂肪が多くなったりしすぎると難産になったり妊娠中毒症になったりするという事で、

脂肪分の摂取に関してはうるさくいわれる産婦人科が多いのです。

 


スポンサードリンク

焼き肉で注文するなら何が良い?

さて、たまに焼き肉を食べるなら大丈夫という事ですが、

何を注文したら良いのでしょうか?

 

そして、何を我慢した方が良いのでしょうか?

以下にまとめました。

 

〜我慢した方が良いメニュー〜

生で食べるもの、ユッケやレバ刺しなど

最近は、出す店も少なくなってきてますが要注意です。

理由は、0−157や食中毒そして、トキソプラズマなどの寄生虫がいるからです。

また、生焼けにも注意が必要です。

 

レバーや砂肝

貧血予防の代名詞の様にいわれていた時代がありますが、

レバーはレチノールの含有量が多く、レチノールを妊娠中に取りすぎると胎児に影響が出るといわれています。

 

ハツ

こちらも、レチノールの含有量が多い為です。

あと、脂肪分も多いですね。

 

〜注文すると良いメニュー〜

赤みの肉

なるべく脂肪分の少ない部分を注文して、中心部までしっかり熱を通して食べましょう。

 

まとめ

妊婦さんは、たまになら焼き肉を食べても大丈夫です。

注文する時は、レバー・砂肝・生肉・ハツは避けましょう。

注文するなら赤みのお肉がおすすめです。

(食べる時は中心部までしっかり焼きましょう。)

 

★妊娠中は色々と食事制限があって大変ですが、

産まれてくる可愛いあかちゃんのために少しだけ頑張ってみましょう。

 

我慢しなくてはいけないのは、今だけですから・・・

それでは、マタニティライフを楽しんでくださいね。

 


スポンサードリンク

こちらの記事も興味あるかも?