この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

69b9a6a4c3d8d1d9c92e6ff1dd5d8125_s

 

お正月になると、お餅を食べる機会が増えますね〜。

 

お汁粉、お雑煮、きな粉、からみ餅、色々ありますね。

うちも、子供達が大好きです。(小学生です)

 

だけど、小さい時はあげてませんでした。

なぜなら、窒息が怖いから、、、。

 

親自身は、かなり気をつけていても、親戚などの

集まりになるとあまり小さい子供の事を、知らない人も

多かったりするので、注意が必要ですね。

 

★今回は、私の経験を交えて、お餅について分かる限り

紹介していこうと思いますが、自己責任でお願いしますね。

 


スポンサードリンク

子供の餅は何歳から?

子供にお餅は何歳からあげていいんでしょうか?

 

歯が生え揃って、上手に飲み込む事ができる

三歳くらいからと言われています。

 

それまでは、欲しがってもあげない方が無難ですね。

 

子供にお餅をあげるとき注意する事

子供にお餅をあげる時には、以下の点に気をつけてあげましょう。

  • 小さく切ってあげる。(1㎝以下の大きさに切りましょう)
  • 口の中を潤す。(口の中が乾いていると餅が張り付きやすくなります。)
  • 大人が付き添う。(飲み込み終わるまで、大人が見ていましょう。)
  • 表面を焼く。(表面を焼く事によって、喉に張り付かなくなります。)

 

喉に詰まりにくいレシピ

お餅を与えなくても、お餅にみえる

豆腐白玉を作ってみてはいかがでしょうか?

 

豆腐白玉は、時間が経っても固くなりにくいのが特徴です。

色々な幼稚園の、おやつレシピにも紹介されています。

 

それから、小麦粉を水で捏ねただけの「すいとん」も、

一見お餅にみえるので、よいかもしれませんね。

 

〜すいとんの作り方〜

材料:小麦粉水(★注意→米粉でなくて小麦粉です。)

好みの味付け→きな粉、醤油、砂糖、小豆など

  1. 小麦粉をボールにいれます。
  2. 水をいれます。
  3. 耳たぶくらいの固さになるまで捏ねます。
  4. 小さく丸めます。(1㎝より小さく)
  5. 形は真ん中をへこませた、楕円形がつまりにくいと言われています。
  6. 沸騰させたお湯の中に入れて、浮かんできたら茹で上がりです。
  7. あら熱を取ったら、好みの味付けていただきます。

 

〜豆腐白玉の作り方〜

材料:白玉粉豆腐(白玉粉と豆腐は同量です。)

好みの味付け→きな粉、醤油、砂糖、小豆など

  1. 白玉粉をボールにいれます。
  2. 白玉粉の入ったボールに、豆腐をくずしながら入れていきます。
  3. 白玉粉と豆腐を捏ねながら、混ぜ合わせます。
  4. 耳たぶくらいの固さになったら、小さく丸めます。(1㎝より小さく)
  5. 形は、真ん中をへこませた楕円形が、つまりにくいと言われています。
  6. 沸騰させたお湯の中に入れて、浮かんできたら茹で上がりです。
  7. あら熱を取ったら、好みの味付けでいただきます。

 


スポンサードリンク

もし、詰まった時の対処法は?

もし、喉に詰まったら?どうしたら良いのでしょうか?

とにかく、救急車を呼びましょう。

 

119ですよ、110ではありません。(これもパニックします。)

 

そして、その間に何をしたら良いのか?指示を受けましょう。(これ大事です。)

 

〜救急車を呼ぶ時に〜

救急車を呼ぶ時って、頭が真っ白になってしまうんです。(経験者です。)

聞かれた時に、自分の家の住所や、電話番号、

子供の生年月日、あと、子供の名前も(本当にパニックで言えなくなります。)

 

あらかじめ家の見えるところに貼っておくと良いです。

 

〜のどに物をつまらせた時の対処法〜母子手帳より抜粋

乳児(一歳未満)
  1. 赤ちゃんをうつぶせにして、お腹の下に腕を通して、腹這いにさせる。
  2. 手のひら全体で、肩甲骨の間をすばやく5回たたく。

 

幼児(1歳〜8歳未満)
  1. 両腕を子供の体に回し、こぶしを子供の胃のあたりに当て、押し付ける。

 

★母子手帳に、意識がない時は、心肺呼吸法を行いますと

書いてありますが、分からなかったら、救急隊員の指示を受けてください。

 

詳しくは、「食品安全委員会の食べ物による窒息事故を防ぐために」という

ページに図入りで詳しく載っていますので、ご覧になってくださいね。

 

まとめ

子供のお餅については、いかがでしたでしょうか?

本当に気をつけてくださいね。

 

因みに、うちの子が3歳の時のおはなしです。

おやつに凍らせたゼリーを食べさせていたら

「おえ〜」というので、変だな?と思ってみたら、

喉に詰まらせていて紫色になっていました。

 

ビックリして、後ろから叩いて吐き出させた事があります。

本当に、あの時はビックリしました。

 

とにかく、詰まりやすい物をあげる時は、

大人がついている事ですね。

 


スポンサードリンク

 

この記事を書いた人

じゅあんじゅあんじゅあんじゅあん

興味のある分野は、なるべく自然な物を使って元気になる事。 ジャンクフード好きの主人とユーチューブ好きの長男と戦う日々。 ただし、猛烈な自然主義ではないため、普通の生活をしてます。 正統派の自然主義の知人からは「なんちゃって〜自然派」と呼ばれています。
詳しいプロフィールはこちら

こちらの記事も興味あるかも?