この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

わかめは、1年中食べられる食卓の人気食材ですよね。

そんなわかめですが、実はだいたい2月から5月が収穫シーズンなんです!

 

そして、わかめってかなりの健康食品の1つでもあるんですよ。

わかめや茎わかめの栄養と効能とはどんなものなのでしょうか。

 

旬なものは旬のうちにぜひ取り入れたいですよね。

オススメの食べ方と一緒にご紹介します!

 


スポンサードリンク

【わかめと茎わかめの栄養や効能とは】

わかめにはビタミンやミネラルが豊富に含まれており体内の代謝を活発にしてくれます!

その他にも鉄分、カルシウムも含まれているので、子供から大人まで幅広く摂取したい食材でもあるのです。

わかめは花粉症に効果あり!?

EPA (エイコサペンタエン酸)

花粉症による炎症の予防に効果が期待できます。

EPAは主に青魚に含まれる成分として知られていますが、意外にもわかめに含まれています。

わかめは体を丈夫にしてくれます

アルギン酸

ナトリウムを排泄し、高血圧を予防する。

ヨウ素

細胞の新陳代謝を活性化させ、肌や髪、爪の健康を保つ。

カルシウム

骨や歯を丈夫にし、骨粗しょう症を予防する。

 

わかめには、これらの栄養素が豊富に含まれています。

便秘の解消にも効果を発揮

また、食物繊維も多く含まれているため、便秘の解消にも有効です。

ネバネバ成分が免疫力を向上

フコイダン

フコイダンは、健康食品でも注目のネバネバ成分です。

免疫力を向上してくれると言われています。

 


スポンサードリンク

ママも嬉しいわかめの効能

わかめには、ママにとっても嬉しい効能がたくさんあります。

  • 食物繊維が豊富のため便秘解消
  • 脂肪を燃焼させて、ダイエット効果
  • 「フコキサンチン」で肌効果や、シミ予防

たくさん食べて、きれいなママでいたいですね。

茎わかめには栄養はある?

ビタミンK

茎わかめには、骨粗鬆症対策に良いビタミンKが多く含まれているのが特徴です。

【わかめのおいしい食べ方】

旬のわかめならではのお勧めの食べ方をご紹介します。

調理も簡単なものばかりなので、ぜひ作ってみてください!

わかめとキャベツの簡単ナムル風

  • キャベツ 3枚
  • わかめ 適量
  • ごま油 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 塩 少々

キャベツは、しなしなになるまで電子レンジでチンします。

柔らかくなったキャベツ、調味料、わかめを混ぜ合わせます。

お腹にもたまりますし、和えるだけなのにパクパク食べられちゃいます!

定番のわかめご飯

  • ご飯 3合
  • わかめ 5g
  • 塩 小さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1

調味料とわかめを入れて、通常通りご飯と炊くだけで出来上がり!

給食でよく出てきたので、とても懐かしく感じる人もいるのではないでしょうか。

ご飯も一緒に食べれるので子供にも食べてもらえてオススメです。

旬のわかめしゃぶしゃぶ

  • わかめ 適量
  • 昆布 1枚

鍋に昆布を入れだしをとります。

昆布をとった鍋でわかめをしゃぶしゃぶして、あとはポン酢などにつけて食べるだけ!

旬な時期だからこそできる食べ方かもしれませんね。

【まとめ】

わかめって、お味噌汁に入れて食べるのが一般的なイメージですよね。

でも、わかめは単品で食べても、色んな食材と混ぜてもいろんな美味しさがあります。

それに栄養もたっぷりです。

 

もちろん、旬な時期だけではなく、1年通して味わえます。

美肌効果があるなんて知らなかった人も少なくないはず・・・

おなじみの食べ方から新しい味わい方にチャレンジしてみるのも楽しいかもしれませんよ?

 

スポンサードリンク

 

この記事を書いた人

yuipiyuipi

現在8ヶ月の男の子の子育てをしている専業主婦です。 読んでる方がもっと読みたいと感じるような記事を書いていけたらいいな、と思っています。
詳しいプロフィールはこちら

こちらの記事も興味あるかも?