この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

026cc50f5d3835a2c9ddd881ce4f114f_s

 

暑い時期に大人気のそうめんと冷麦。

冷たくってつるっと食べれて美味しいですよね。

食欲が無くてもつるっと食べれていいです♪

 

あなたは、そうめんと冷麦のどちらがお好きですか?

でも、そもそもそうめんと冷麦の違いって何でしょうね?

 

少し調べてみましたので読んでみてくださいね。

 


スポンサードリンク

そうめんと冷麦の違いってなに?

そうめんと冷麦の違いは、麺の太さで呼び方が違いました。

そうめん:直径1.3mm未満

冷麦:直径1.3mm以上1.7mm未満

ちなみに直径1.7mm以上ならうどんになります。

 

カロリーに違いはあるの?

そうめんと冷麦にカロリーの違いがあるのでしょうか?

あるとしたら知りたいですね。

どちらの方がカロリーが高いのでしょうか?

一般的にそうめんや冷麦は、茹でると水分を吸って

約1.27倍の重さになるといわれています。

今回は、ゆでた後の重さで調べてみました。

 

調べた結果、

製法によりカロリーが違いました。

製法には2種類あり、“手延べ製法”と“機械製法”に分かれます。

手延べ製法のカロリー(100グラム当たり)

そうめん:116キロカロリー

冷麦 :111キロカロリー

カロリーがほとんど変わりないですよね。

どちらを選んでも良いですね。

機械製法のカロリー(100グラム当たり)

そうめん:137ロカロリー

冷麦 :126キロカロリー

機械製法の場合、カロリーの違いが大きくなりました!

こんなに違いがあるんだったら、女性ならば

間違いなくカロリーの低い冷麦を選びますね。

この結果から、機械製法のそうめんが一番カロリーが高いことがわかります。

 

値段も安くて入手しやすいですが、

カロリーを考えるとちょっと買うのを考えますね。

 

手延べ製法と機械製法の違い

手延べ製法とは?

食用植物油でんぷんまたは小麦粉を塗布しながら

棒につるして引き延ばして麺にします。

そして、この工程を手作業で行ったもの。

麺類の工程で熟成されたもの。

機械製法とは?

すべて機械で作られる製法。

安価なそうめん冷麦はほとんどが機械製法。

要は、人間の手で丁寧に作られているか、

機械で作られているかと言う事ですね。

 


スポンサードリンク

ほかの麺類と比べると100グラム当たりのカロリーはどうか?

ほかの麺類100グラムとも比較してみましたよ。

どの麺類が一番ヘルシーなんでしょうか?

いろんな麺類のカロリー比較

うどん:142キロカロリー

パスタ:153キロカロリー

そば:133キロカロリー

ごはん:168キロカロリー

中華麺:149キロカロリー

ここで先ほどのそうめんと冷麦のカロリーと比較すると・・・

手延べ製法のカロリー

そうめん:116キロカロリー

冷麦 :111キロカロリー

機械製法のカロリー

そうめん:137ロカロリー

冷麦 :126キロカロリー

結果

1位手延べ冷麦

2位手延べそうめん

3位機械冷麦

この結果を見ると、麺類よりもご飯のほうが高カロリーですね。

でも、今回はあくまで麺のみのカロリー比較をしているので、

ここにつゆや味付けがあると、ごはんよりも高カロリーになります。

参考に、一人前の調味料と薬味のカロリーは、

めんつゆ(ストレート80g)35キロカロリー、長ネギ(5g)1キロカロリーです。

めんつゆ(ごまだれ80g)55キロカロリー。

 

乾麺は塩分量も気になるところ

そうめんや冷麦は、ほとんどが乾麺ですので、製麺時に大量の塩が使われています。

しかも、めんつゆなどの味付けをすると更に塩分がプラスされてと、

ちょっと考えただけで塩分の取りすぎな様に感じます。

 

でも、ちょっとだけ安心してください。

そうめんや冷麦の乾麺の塩分は茹でると8割方はゆで汁に排出されます。

そのため、心配しなくても塩分量は驚くほど高くはなりません。

 

ただし、めんつゆは塩分が多めですので

飲み干してしまわない様にしてください。

 

まとめ

  • そうめんと冷麦の違いは麺の太さだった。
  • 1.3mm未満はそうめんで、1.3mm以上1.7mm未満は冷麦。
  • 作り方にはそうめんも冷麦にも機械製法と手延べ製法がある。
  • 機械製法と手延べ製法でカロリーに違いがある。
  • 製法以外ではそうめんも冷麦もほぼ同じカロリー。
  • ほかの麺類とカロリーを比較すると、手延べ冷麦が一番ローカロリーでその次が手延べそうめん。
  • 乾麺(そうめん冷麦)の塩分量は茹でると8割方ゆで汁に排出される。

 

おわりに

そうめんと冷麦の違いや製法によってカロリーが違うことがわかって、ちょっとビックリしましたね。

今まで、てっきり同じだと思ってほとんど調べたことがありませんでした。^^;

 

我が家では、子供たちがそうめん大好きなので一年中そうめんを買っています。

購入する際は、安くてお得な機械製法のそうめんを買っていました。

 

でも、調べていくと少しでもカロリー低いほうが良いかな、と思ったので

たまに手延べそうめんを購入することにしてみようかと思います。

 

子供たちが食べた時、そうめんと冷麦の違いに気が付かなければ、

手延べ冷麦を優先して買おうと思います。

 

母親のダイエットにも優しいですもんね。^^

 


スポンサードリンク

こちらの記事も興味あるかも?