この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

6ff464d37f2bcd13d3956b6a7e9e5bb8_s

 

「妊婦さんは、猫を飼ってはいけない。」

どこかで聞いた事のある様な無い様な?

 

それから、猫のフンはとても怖い病気にかかる可能性がある。

だから触ってはいけない、と言うのも聞いた事ありますね。

 

実は、私も母から言われてました。

 

私の場合は、猫を飼ってはいなかったので問題はなかったのですが、

飼っている方はどうなんでしょう?

可愛いい家族の一員である猫ちゃんを手放すなんてありえないですよね。

 

猫を飼っている方は、是非読んでみてください。

 


スポンサードリンク

妊婦は猫に触っちゃダメ?

「妊婦さんは猫に触っちゃダメ」と言われている事についてですが、

猫に触ってすぐにどうこうなると言う事ではありません。

例えば、友人のお宅の猫に触れたら病気になった!!という類いではありません。

 

では、どうしてその様な話が出てくるのでしょうか?

それは、トキソプラズマ症という猫が感染しやすい病気に由来します。

 

因みに、健康な成人であれば、トキソプラズマ症にかかったとしても、

軽い風邪の様な症状で済むことがほとんどです。

(体に抵抗力のない人が感染すると、重篤な病気に発展する可能性もあります)

 

そして、妊婦さんが感染すると、胎児が先天性の病気になる危険性があるのです。

とても怖いですね。

 

トキソプラズマとは?

では、トキソプラズマ症とは?どんな病気なのでしょうか?

トキソプラズマ症とは、トキソプラズマという原生虫による感染症です。

 

このトキソプラズマという原生虫は、人間を含む哺乳類に寄生しますが、

ネコ科の動物は特に、このトキソプラズマの原生虫にとって、居心地が良いのです。

 

では、トキソプラズマの人への感染ルートはどうなっているのでしょうか?

 

まず、トキソプラズマに感染した生肉を食べると感染するといわれています。

特に、豚の生肉にいると言われています。

ですから、肉と食べる時はきちんと加熱して食べましょう。

 

次に、猫ですが、トキソプラズマに感染した猫のフンに、

トキソプラズマの原生虫がいると言われていますので、

猫のフンは絶対に触らない様にしましょう。

 


スポンサードリンク

猫を飼っている場合は?

トキソプラズマについて色々分かったところで、

猫をすでに飼っていた場合はどうしたら良いのでしょうか?

 

以下に猫の飼い方をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

● 猫のフンを素手で絶対に触らない事

(ビニール手袋などを使用したり、極力家族に頼みましょう。)

● 猫の餌は、キャットフードにする事

(生肉等を与えるとトキソプラズマに感染する可能性があります。)

● 猫を外に出さずに完全に室内飼いにする事

(外に出る事により、トキソプラズマに感染している他の猫との接触を防いだり、

ネズミなど衛生上に問題のある物を食べさせないためです。)

 

上記の事を守れば、トキソプラズマの感染を防ぎやすくなります。

 

なぜか、猫がトキソプラズマに感染しやすい動物ですので、

犬はそれほど心配しなくても良いと言われています。

詳しくは、かかりつけの獣医さんに聞いてみて下さい。

 

まとめ

  • 妊娠中にトキソプラズマ症に感染すると胎児が先天性の病気になる等、リスクが大きい。
  • 猫は飼っても良いが、飼い方に注意する事。
  • 猫は触っても良いが、フンは触らない事。

可愛いペットと一緒にいる事ができるように、色々と工夫してみてくださいね。

そして、獣医さんや産婦人科医に相談して一番良い方法を考えてみてくださいね。

 


スポンサードリンク

こちらの記事も興味あるかも?