この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

8e6cf65133a4fb151edb788a3ef60937_s

 

実りの秋、たくさんの果物がスーパーに並びます。

その中でも、秋の果物と言えば、やっぱり柿でしょう?

 

でも、柿は妊婦さんにはNGと聞いたことがあります。

一体何がNGなんでしょう?

 

今回は、妊婦と柿の関係について調べてみました。

 


スポンサードリンク

柿の栄養効能

秋になると見かける美味しい柿って、どんな栄養や効能があるんでしょうか?

代表的なところですと、以下の効能があります。

  • 二日酔いの改善
  • 高血圧の改善
  • 夜尿症の抑止
  • 風邪にかかりにくく

塗り薬として使用すると以下の症状に効果が。

  • やけど
  • かぶれ
  • しもやけ
  • 虫刺され
  • 歯痛

 

ビタミンが豊富

大き目の柿ならば、1個食べればほぼ1日分のビタミンCを摂ることができます。

さらに、ビタミンAも含まれています。

 

干し柿なら、ビタミンAが普通の柿の2倍含まれています。

その代わり、ビタミンCは損なわれてしまいます。

美肌効果♪

ビタミンCとポリフェノールで美肌効果&アンチエイジングも。

二日酔いによく効く

良く熟れた柿を二日酔いの時に食べると、ビタミンCが肝臓の働きを助け、

アルコール分が抜けて二日酔いが軽減されます。

また、お酒を飲む前に良く熟れた柿を1~2個食べておくと悪酔い防止になります。

 

乗り物酔いにも柿が良いと言われています。

風邪の予防になる

ビタミンCが豊富なので、風邪がはやる時期の少し前からできるだけ毎日柿を食べていると、

ビタミンCやAが皮膚やのどの粘膜を強くして風邪にかかりづらい体にしてくれます。

 

毎日食べるのが難しくても、頻繁に食べていれば食べていないよりも効果はあります。

へたや葉っぱも効果あり!

へたや葉っぱもお茶にして飲んだり、塗り薬として使用することができます。

へたは、漢方薬で柿帝(シテイ)と言って貴重なもの。

 

しゃっくりが止まらないときや夜尿症の治療は水で煮出して飲むと良いとされている。

 

葉っぱは、日陰に干して柿の葉茶として飲む。

ビタミンCが豊富に取れ、新陳代謝が活発になる働きがあります。

 

ですが、飲んだ前後にコーヒー緑茶紅茶などを飲んでしまうと、

効果がなくなってしまうので注意。

 


スポンサードリンク

妊婦さんが柿に注意する点

良い効果がたくさんの柿ですが、妊婦さんが気を付ける点ってなんでしょうか?

1.食べ過ぎると体を冷やしてしまい、流産しやすくなる。

昔から、食べ過ぎると体を冷やし、流産してしまうと言う言い伝えがあります。

柿には熱を吸収する作用がある為、食べると体を冷やしてしまうのです。

2.貧血になる

タンニンが体内で鉄と結合してしまうので、体内への鉄の吸収が阻害されます。

妊婦さんや貧血の人は注意が必要です。

 

また、タンニンの過剰摂取で便秘になる可能性があります。

妊婦さんは、鉄分も多く摂らなければならないので、柿の過剰摂取は控えましょう。

3.空腹時にたくさん摂取すると、消化不良や便秘になる。

妊娠期はただえさえ便秘気味になるのですが、柿を空腹時に

たくさん食べると便秘がさらに悪化する可能性があります。

 

タンニンが胃の粘膜を刺激し、胃酸を弱くしたり、

便を固めてしまう効果がある為、消化不良や便秘になります。

4.果物には果糖が含まれているため、食べ過ぎると太る

柿を食べ過ぎると、果糖の過剰摂取で体重が増えてしまいます。

体重が増えると、妊娠中毒症になる可能性がありますので、

こちらも過剰摂取は避けましょう。

 

最終的な結果、妊婦さんの柿の過剰摂取は避けましょう。

妊婦が柿を食べる時の適量は、お客様に出す程度です。

具体的には、1日半分から1個が限度です。

 

摂りすぎた時は、無理をしない程度にお散歩等して体を動かしてみて下さい。

体重増加が抑えられます。

 

妊婦さんが注意するべき食べ物や飲み物はまだ他にもある

妊婦さんが注意する食べ物や飲み物はまだまだほかにもたくさんあります。

ですので、市の栄養士さんかかりつけ医インターネットなどで十分に調べてみましょう。

注意する食べ物を知ったうえで、美味しい物を食べて栄養を摂取したいですよね。

 

まとめ

  • 柿はビタミンやミネラルが豊富に含まれる栄養食品。
  • 二日酔いを改善したり風邪の予防をしてくれる。
  • へたや葉っぱを煮出して飲むと色々な効果が期待できる。
  • 妊婦さんが注意する点は、柿の過剰摂取に気を付ける。
  • 柿は過剰摂取すると、体を冷やして流産しやすくなってしまう。
  • 適量は1日半分から1個。

 

おわりに

いかがでしたか?

柿ってこんなに栄養があったなんて知りませんでした!

 

妊娠期は豊富な栄養が欠かせませんので、体に良い柿を積極的に摂りたいですよね♪

 

柿は、過剰摂取さえしなければ、適度に食べる分にはプラスの効果の方が多いです。

秋限定の味覚ですし、ぜひ食べてみて下さいね!

 

我が家では小さな子供がいますが、二人とも体があまり強くなく、

風邪をひきやすいので、今年はみかんと柿を食べようと思います。

 


スポンサードリンク

こちらの記事も興味あるかも?