66bc765da379654d05aff2f8a52b31f4_s

 

クリスマスといえば、クリスマスケーキ!!

 

この時期になると、どこのお店でも、

クリスマスケーキが店頭に並びますね。

 

私は毎年、子供達とケーキを作るのですが、

きちんとスポンジが膨らまず、いつもへんてこな形の

クリスマスケーキになってしまいます。(汗〜!)

 

そんでもって、子供達はへんてこな形の

クリスマスケーキには目もくれず、

なぜか私が毎年食べるハメになるのです。

 

もう〜、胸焼けしてしょうがないです。

 

さて、今回は、赤ちゃんに生クリームのケーキを

いつからあげる事ができるか?という事について

お話していきたいと思います。

 

[ad#co-1]

スポンサードリンク

赤ちゃんの生クリームはいつから?

さて、赤ちゃんに生クリームって、

いつからあげる事ができるのでしょうか?

 

結論からいうと、1歳未満には

あげてはいけないというか、

あげなくて良いです。

 

なぜなら、1歳未満の幼児の胃は未熟だからです。

まだ、胃は油物を消化する酵素が充分に

働かないため、下痢等の心配があります。

 

なので、1歳を過ぎたら、アレルギーに注意しながら、

少しずつ様子をみてあげても良いと思います。

(この辺は、検診の時に聞いてみると良いですね。)

(ちなみに、私は、2歳まであげませんでした。)

 

アレルギーの確認についてはこちらの記事が参考になるかと。

離乳食のアレルギーの確認と進め方。こんな症状が出たら注意。検査はできる?

 

クリスマスケーキは大人と一緒でも大丈夫?

生クリームは赤ちゃんに無理でも、ケーキのスポンジの部分なら

食べさせちゃっても大丈夫?と思われるかもしれません。

 

でも、大人用のケーキって、バターがタップリつかってあったり、

ブランデーで風味つけてあったり、赤ちゃんにとってはヘビーです。

物によっては、添加物が入っていたりしますね。

 

それに、大人でも胸焼けするのですから・・・

なので、あげない方が無難だと思います。

 

あなたが、信頼している手作りのケーキ屋さんの

ケーキなら、ちょっとあげるぐらいは良いかもしれません。

 

その場合も、赤ちゃんが

「離乳食の完了期を過ぎているなら、」

という条件付きです。

(判断はあなたにおまかせしますが。)

 

[ad#co-2]

赤ちゃん用のケーキを手作りする

やっぱり一番おすすめなのは自分で手作りしてしまうこと。

 

と言っても、

「オーブンでスポンジケーキから作りましょう!」

なんていいません。

 

スポンジケーキを作った事のある方ならわかると思いますが、

かなりの量のバターとお砂糖を使います。

(そして、私みたいに失敗するとカナシイです。)

 

なので、いつも作っている物を使います。

(赤ちゃんは、いつもと同じものが一番です)

 

そこで登場するのが、ジャーン♪

ホットケーキをスポンジに代用する赤ちゃんケーキです。

 

〜赤ちゃんケーキの作り方〜

材料:

  • ホットケーキミックス(添加物のないもの、例えば生協とか)
  • ヨーグルト(ベビーダノンなど)
  • フルーツ(子供の好きな物)

 

  1. ホットケーキをいつもの様に焼きます。
  2. 冷めたら、水を切ったヨーグルトを塗ります。
  3. 何段か重ねます。(三段くらいがおしゃれです。)
  4. 上に、ヨーグルトを塗って、フルーツを飾ります。

 

〜その他のアイディア〜

その他、ケーキに見えそうな物ならなんでも良いと思います。

思いつくままあげてみました。

スポンサードリンク

  • 蒸しパンを作って、水切りヨーグルトでフルーツを飾る。
  • ボールで巨大ヨーグルトゼリーを作って、フルーツを飾る。
  • サンドイッチ用のパンに水切りヨーグルトとフルーツを飾る。

 

〜アレルギー食品や赤ちゃん用ケーキを買ってみる〜

美味しい豆乳クリームがありますので、

それを使っても良いでしょう。

レンジで簡単に作れると評判の、

赤ちゃん用のケーキも販売されてますよ。

まとめ

  • 赤ちゃんの胃は未熟です。
  • 一歳未満の赤ちゃんに大人のケーキは負担です。
  • いつもの食材をケーキに見立てるのがベストです。

赤ちゃんはいつもと同じが安心ですね、工夫して楽しく過ごしましょう♪

[ad#co-3]
[ad#co-4]

スポンサードリンク

こちらの記事と広告も興味あるかも?