この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

converse-1306117_640

朝、子どもが学校に出かけるときは気にならないのに、

学校から帰ってくると・・・

 

「我が子の足、クサっ!」

…というか、なんかスッパイ。。。

 

小学生にあがった子供の足の臭いが気になるという

お母さんは多いのではないでしょうか?

 

足の臭いの原因とは、なんなのでしょうか?

足の臭い対策も合わせて調べてみました。

 


スポンサードリンク

子供の足が臭う原因は、足が〇〇だらけ!?

人の体には、汗腺というものがあります。

 

汗腺は汗の出る穴です。

その汗腺が多くあるのが足です。

 

子どもは大人よりも新陳代謝が高いので、

汗をかくとかなり足が蒸れてしまいます。

 

靴や靴下で足が蒸れていると、汗を栄養に雑菌が繁殖していきます。

その雑菌が繁殖するときに出す腐敗臭が足の臭いの原因なのです。

 

つまり、子供の足が臭うということは、

足が雑菌だらけだということです。

 

これはなんとかしないと!ですね。

 

雑菌の繁殖を減らす3つの対策とは?

では、どのような対策をすれば、

雑菌の繁殖を減らすことが出来るのでしょうか?

3つの対策をご紹介!

 

1 足をきれいに洗う。

やはり帰ってきたらすぐに洗うのが、なんと言っても一番です。

清潔に勝るものはありません。

 

足を洗う時は、足の指の間もしっかり洗うようにすると

さらに効果大。

 

2 くつをこまめに洗って、しっかり乾燥させる。

週に1度は、上靴と外靴を洗うようにしたほうがいいようです。

しかし、毎週靴を洗うのは時間的に大変ですよね。

 

そんな時は、中敷きだけでも洗面所でサッと洗ってしまうと良いです。

最悪、中敷きを外してしっかり乾かすだけでもだいぶ違いますよ。

 

靴を洗った後は、しっかり乾かすのがポイントです。

生乾きだと、菌が繁殖しやすくなってしまうので逆効果です。

要注意です!

 

3 足の爪をこまめに切る

足の爪は雑菌が繁殖しやすい場所。

 

なので、子供の爪はこまめに切るのがいいそうです。

もちろん、深爪には注意してくださいね。

 


スポンサードリンク

こんな足の臭い対策アイディアもあります

ほかにも色んな対策をしている方が多いようで、

アロマオイルを入れたお湯で足湯するという意見や、

木酢液を使って足湯するという方もいました。

 

夏場はシャワーだけになりがちなので、

足湯をするとアカ汚れを落としやすくなりますね。

 

食事次第で足の臭いがなくなる?

他にも気をつける事があります。

 

それが食事です。

 

油っこいものや、お肉中心の食事、

スナック菓子の多食も足の臭いの原因になります。

 

消化の悪い食べ物は、過剰脂質として体臭を強くしてしまうのです。

ですので、毎日の食事にも気をつけたいですね。

 

あまりに臭い場合は病気かも

それでも匂いが気になる場合は、病気の可能性もあるようです。

どんな病気が考えられるのでしょうか?

 

水虫

子供の足をよく見てみると「水虫だった!」という事が

時々あるそうです。

 

水虫は、足の臭いとセットになっていることが多いです。

すぐに皮膚科にかかりましょう。

 

多汗症

多汗症は、ある特定の部分だけ汗をかく場合もあります。

 

足の裏だけ過剰に汗をかくことを、

足蹠症(そくしょしょう)というそうです。

 

気になることがある場合は、皮膚科の受診をおすすめします。

 

最後に

子どもは、相手を傷つけるつもりはなくても、

ポロっと本音を言ってしまったりします。

 

お友達に「足が臭い」と言われてしまって、すごく気にしてしまったり、

コンプレックスにならないように気をつけてあげたいですね。

 


スポンサードリンク

こちらの記事も興味あるかも?