この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

cadd43461c901567cc4b2871a119a08a_s

 

暑い夏になり、キーンと冷やした麦茶がおいしいですよね。

 

子供の水筒の中身の定番ともいえる麦茶ですが、

麦茶を入れた水筒ってすぐにヌルッとしてきますね・・・

 

今回は、子供の麦茶を入れている水筒の洗い方についてご紹介しましょう。

 


スポンサードリンク

子供の水筒は何で洗うと良い?

ところで、皆さんは子供の水筒は何で洗ってますか?

 

普通にキッチン用の漂白剤につけ込んだり、

食器用の洗剤を使う手もありますが、

洗い残しがあった場合や子供が使う事を考えると、

なるべく体に優しい物を使ってあげたいですものね。

 

優しい物で子供の水筒を洗おう

子供の体は未熟ですし、ちょっとした物でも

反応してしまう可能性があります。

 

だとしたら、なるべく自然に近いものや、

仮に残っていたとしても害がない様に、

体に優しい物で洗ってあげた方が安全ですね。

 

そこで、子供の水筒を洗うのに相応しいと思われる物をあげてみました。

 


スポンサードリンク

子供の水筒を洗う優しい物ベスト5

1. ながーいブラシ

昔からの定番商品ですね。

ブラシの当たる所はよく落ちるのですが、

それ以外の所や、細かい所が落ちにくいのが難点です。

 

2. 哺乳瓶用の洗剤

哺乳瓶用に作られているので、比較的安全ですが、

少々値段がお高めです。

 

3. 卵の殻

あまり聞いた事がないかもしれませんが、昔からの知恵ですね。

 

やり方は、よく洗った卵の殻を砕いて、

少量の水と一緒に水筒に入れてシャカシャカ振るだけです。

最後に洗い流します。

 

4. 酸素系漂白剤

塩素系にくらべると体に優しい漂白剤です。

水に入れるとシュワシュワと泡がたつので、その泡で汚れを落とします。

自然食品のお店に置いてあります。

 

樹脂を劣化させるので、濃度が濃すぎたり

長時間の漬け込みは避けましょう。

 

5. お酢と重層

お酢の中に重層を入れるとシュワシュワと泡が立つので、

その泡で汚れを落とします。

最後に洗い流します。

 

まとめ

体に優しいというテーマで、子供の水筒の洗い方を

色々紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

わざわざ、ドラッグストアに買いに走らなくても、

家にあるものでなんとかなるものですね。

 

毎日のちょっとした汚れなどは、お酢と重層や卵の殻、長いブラシなどで対応し、

週末など時間のある時に、酸素系漂白剤や哺乳瓶用の洗剤につけ込むなど、

色々組み合わせて使ってみると良いかと思います。

 

安全で清潔な水筒で、今年の夏もおいしい麦茶を

お子さんに飲ませてあげてくださいね。

 

スポンサードリンク

こちらの記事も興味あるかも?