この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

728a5ae4a0664cce4930ec073465b282_s

 

冬になると、しもやけになりますね?

 

昔から、歌でも「しもやけお手てが、おーかゆい♪」と

歌って言うくらいですからね。

 

私は、いつも髪の毛を耳にかける髪型をしているのですが、

たまに、耳たぶがしもやけになってしまいます。(苦笑)

痒いやら、大人なのに耳が赤いので恥ずかしいやらで大変でした。

 

さて、さて、今回は子供のしもやけについてお話ししましょう。

 


スポンサードリンク

しもやけの原因とは?

ウィキペディアによりますと、

しもやけの原因は、寒さのために血行が悪くなり生じる炎症で、手足など血管が細い末端に発症しやすい。

また、肌が外気に露出している頬や鼻先、耳たぶなども、しもやけになりやすく、

手など濡れたままにしておくと、皮膚の温度が下がるためになりやすい。

(靴下も汗をかいたままだと、つま先がなりやすい)

とあります。

 

なーるほど。

つまり、血管が細い所や、常に肌を露出している所、

そして、濡らしたままにしておくとなりやすいと言う事ですね。

(納得です。)

 

確かに、子供って手が濡れたままでも平気で遊んでますものね?

おまけに、水遊びが大好きで、冬でも寒空の下、

公園の水道で遊んでますものね。

(確かに、しもやけになる筈ですね。)

 

つまり、この原因をすべて取り去れば良いという事ですね。

 


スポンサードリンク

しもやけの予防はできる?

しもやけの原因が分かった所で、その

予防策を考えていきたいと思います。

 

血行を良くする

  • 洗面器を2つ用意して、お湯と水をはり交互に患部をいれます。
  • 血行を良くする食べ物を食べる。ビタミンEが効果的です。

ビタミンEは、ナッツ類、豆類に含まれています。

ビタミンEは、ビタミンCミカン等と一緒にとる事で吸収がよくなります。

  • 葱やショウガ、ニンニクなど血行を良くする物を料理に入れる。
  • 血行を良くするために、マッサージをする。
  • ビタミンE配合のクリームも、血行を良くするといわれています。

 

濡れたままにしない

  • コマメに手を拭く。
  • 靴下も濡れたら履き替える。
  • 汗をかいたら、とにかく拭く。(風邪の予防でもありますね。)

 

肌を露出しない

  • 手袋をはめる。
  • マスクをして鼻先を守る。
  • 耳は耳当てかマフラーをしたり帽子をかぶって保護する。
  • 足は五本指靴下で防寒。

 

まとめ

  • しもやけは、血行が悪い事でおこります。
  • しもやけは、肌が露出してる部分がなりやすいです。
  • しもやけは、濡れたままにしておくとなりやすいです。

以上の3つの事に注意して過ごすと、

しもやけの予防になります。

でも、どうしてもなってしまったら、悪化させない様に早めに

しもやけ専用の薬を使ったり、かかりつけ医に相談してくださいね。

 

スポンサードリンク

 

この記事を書いた人

加藤じゅあん加藤じゅあん

興味のある分野は、なるべく自然な物を使って元気になる事。 ジャンクフード好きの主人とユーチューブ好きの長男と戦う日々。 ただし、猛烈な自然主義ではないため、普通の生活をしてます。 正統派の自然主義の知人からは「なんちゃって〜自然派」と呼ばれています。
詳しいプロフィールはこちら

こちらの記事も興味あるかも?