この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

2a306c3d5f78aa161599242bddffcc86_s

 

最近、二分の一成人式って聞きますね。

 

私は、初めて聞いたときは、どこかの着物の会社や

写真スタジオが、少子化対策の商売戦略として

始めたのかと思ったものです。

(バレンタインデーのチョコレートや、節分の恵方巻きみたいに。)

 

ところが、今小学校でやっているんですね。

びっくりしました〜。

時代も変わりましたね〜。

 

さて、今回は二分の一成人式について詳しく

まとめましたので、ぜひ、読んでみてください。

 


スポンサードリンク

二分の一成人式とは?

いつもなら、昔ながらの行事について調べる時は、

ネット情報ではなく参考文献を使うのが私流です。

 

しかし、二分の一成人式なるものは、

当然ながらまだ載っていません!!

 

なので、今回はウィキペディアを使います。

ウィキペディアによると、二分の一成人式とは

「成人の二分の一の年齢である10歳を迎えた事を記念して行われる日本の行事」

となっています。

立派な行事としてカウントされているんですね。

 

二分の一成人式の歴史

兵庫県西宮市の佐藤修一教諭が、1980年頃に

四年生を担当した時に始めたのが最初です。

 

今では、東京の公立小学校の約半数が実施しています。

 

二分の一成人式の内容

小学校の四年生になった10歳の子供を対象にして行われ、

校長先生から二分の一成人証書が授与される学校もあるようです。

 

式は、体育館に親を集めて盛大に行われます。

親に対して感謝の手紙を読んだり、

合唱をしたりと内容も様々な様ですね。

 

二分の一成人式で傷つく子供達

各地で盛大に行われる二分の一成人式には、

肯定意見と否定意見があります。

 

学校によっては、自分の産まれた時の写真や

幼かった頃の写真を持参するように生徒に指示します。

 

それを一冊の本にして、親への感謝の手紙を書き、

二分の一成人式で全員の前で発表する形です。

 

子供から親への感謝の手紙を読み上げられたら、

親としては感動して涙ぐむに違いないでしょう。

 

でも、その一方で、悲しい思いをしている子供もいる、

という事が新聞に取り上げられていました。

 

つまり、複雑な家庭で育った子供もいて、

その中には、産まれた頃の写真も幼かった頃の

写真もない子供だっているのです。

 

先生から、「写真を持ってくる様に」と、言われても

「持ってくる事ができなかった子は、どんな気持ちになるのだろう?」

と思うと、とても悲しくなります。

 

先生達が思い描いている様な裕福で幸せな

家庭ばかりでもない事を忘れてはいけません。

 

そう考えると、もっと学校側も配慮する

必要があるのではないかと思います。

 


スポンサードリンク

【実体験】もう少し配慮してほしいと思った事

話は少々違いますが、うちの子供の通っていた幼稚園でのこと。

敬老の日に祖父母に手紙を出すイベントがありました。

 

私の父母は幸い健在でしたが、主人の父母はもう他界していました。

 

幼稚園から二通の封筒を渡されましたが、

子供には一通しか持たせませんでした。

 

しかし、もう一通も書く様にと幼稚園側から要請が。

 

しばらく悩んで、義姉に頼んでおばあちゃん役を

やってもらって、返事まで書いてもらいました。

 

我が家ではそれで良かったのですが、

出す宛が全くない子もいるのかもしれないと思うと心中複雑でした。

学校のイベントは、色々な家庭の子がいるという前提で行ってほしいと思います。

 

理想の二分の一成人式に出席した話

因みに、うちの子達が通っている小学校でも

二分の一成人式はあったので出席しました。

 

うちの子の小学校では生徒への配慮がされているのか、

親への感謝の手紙ではなく、自分の将来の夢を発表していました。

 

そして、自分の将来の夢を達成させるためには、

今からどうやったら良いのか?を自分なりに、

ネットや本、大人に聞く等色々な工夫をして書いていました。

 

本当に、とても良い二分の一成人式でした。

 

大人になったら何をしたいのか、考える良い機会

将来の夢を発表する二分の一成人式の

取り組みは、とても良かったです。

 

なぜなら、あと10年で成人を迎えなくてはならないからです。

 

つまり、あと10年で成人になるという事は、

その時には、自分の仕事を決めるわけです。

(当然、もっと早い人もいます)

 

今はまだ10歳でも、大人になった時、何がしたいのか?

今から、じっくり考えてみる良い機会なのではないでしょうか?

 

【おまけ】子供達の将来の夢

子供達の発表は、結構面白かったです。

 

お天気お姉さんになりたいという子がいたり、

電車の運転手になりたい子がいたり

ドクターになりたい子がいたり、

パティシェになりたい子がいたり、

中には「会社員」という子もいて、

かなり現実的でした。

 

それから、ユーチューバーになりたい子もいました!

本当にこの頃って夢が溢れていていいですね〜。

 

まとめ

  • 二分の一成人式は、兵庫県の教諭が1980年頃に始めたもの。
  • 二分の一成人式は、肯定意見と否定意見の両方があります。
  • 二分の一成人式は、学校によって内容が様々。

二分の一成人式はいかがでしたでしょうか?

二分の一成人式を、将来の夢を語る場にする小学校が増えると良いと思いました。

 


スポンサードリンク

 

この記事を書いた人

じゅあんじゅあんじゅあんじゅあん

興味のある分野は、なるべく自然な物を使って元気になる事。 ジャンクフード好きの主人とユーチューブ好きの長男と戦う日々。 ただし、猛烈な自然主義ではないため、普通の生活をしてます。 正統派の自然主義の知人からは「なんちゃって〜自然派」と呼ばれています。
詳しいプロフィールはこちら

こちらの記事も興味あるかも?