知育ブロックおすすめランキング【6か月・1歳・3歳・4歳・5歳・6歳・7歳】

子供へのプレゼントに知育玩具は人気ですよね。

その中でも知育ブロックはたくさんの種類があり選ぶのが大変です。

でも、わが子が頭の良い子供に育ってくれるなら、ぜひとも知育ブロックで遊ばせてあげたいですよね。

それに、ブロックの種類によって、特徴や形状、対象年齢も様々です。

ということで!

今回は、「36種類の知育ブロック」について年齢別おすすめや特徴、購入する際の注意点などを一気にまとめました!

それぞれAmazonと楽天市場で商品詳細が閲覧・購入ができるように広告リンクを設置しているので、気になったグッズがあればリンク先をチェックしてみてください。

プレゼントなどの参考にしてみて下さいね。

目次

70%の親が間違っている知育ブロック選び

知育ブロックアンケート【株式会社バンダイ】
知育ブロックアンケート【株式会社バンダイ】

親が知育ブロック選びを間違えると、70%の子供が知育ブロックで遊びません。

実際に知育ブロックを購入してから1年後にようやく遊び出すケースが後を絶たないのです。

せっかく知育ブロックを買ってあげたのに、遊んでくれないのでは意味がありませんよね。

バンダイの調査によると、子供の年齢が0~3歳までに知育ブロックを購入した家庭で、実際に子供が知ブロックで遊び出すまでに購入してから1年以上かかった家庭が70%もあることがわかりました。

逆に、購入してからすぐに遊んだのは11%しかありませんでした。

間違った知育ブロック選びをすると、このような結果になってしまいます。

この結果が物語っているのは、今現在の子供のレベルよりもかなり大きい子向けのブロックを与えてしまいがちという事実です。

あなたも、もしかしたら思い当たる節があるかもしれません。

子供の服や靴も、どうしてもワンサイズ大きめのものをついつい選びがちですよね。

気持ちは、ものすごく理解できるのですが、知育ブロック選びは、対象年齢にピタリと合わせたほうが良さそうですね。

年齢よりも半年~1年程度、少しだけ上の知育ブロックを買うと良いです。

また育児支援センターで見かけたり、お友達が持っている知育ブロックもおすすめです。

中でも、通っている幼稚園で採用されている知育ブロックは特に良いと思います。

一度遊んだものや、慣れているものは、子供も楽しんで遊べるはずです。

それに、作るもののバリエーションも増えてきますし、戸惑うことなく遊ぶことができるのでドンドン成長します。

全く知らないものよりも、一度手に触れて遊んでいる知育ブロックの方が失敗がありません。

知育ブロックはなぜ子供の脳に良いのか?

知育ブロックが脳に良いと言われているのはなぜでしょうか?

知育ブロックが良いとされているのは、ブロックを組み立てながら、指先を使うことで脳をバリバリと刺激できることによります。

また、自由な発想でパズルのようにブロックを組み立てるので創造性や、構成力、空間認識能力が飛躍的に向上します。

また、苦労してブロックを完成させることにより達成感を味わうことができます。

達成感により情操を豊かにすることができるので、より魅力的な人間に成長してくことができるのです。

脳は3歳までに80%が完成される!?

人間の脳は3歳までに80%が完成すると言われています。

3歳までに脳のほぼ土台が出来上がるという事ですね。

つまり、その幼少期の教育や習慣がその子の将来の学業の成績や性格までにも影響を及ぼすのです。

とても大切な時期ということですね。

遊びの中でも、少しでも子供の脳が発達できるように工夫してあげたいですよね。

知育玩具、とりわけ知育ブロックは、その点安心して子供に与えられますよね。

ということで、いよいよおすすめの知育ブロックを年代月にご紹介していきましょう!

6か月からの知育ブロック

はじめてのブロック【フィッシャープライス】

10個のカラフルなブロックと収納できるバケツと蓋がついていて、蓋は形合わせをして楽しむことができます。

はじめてのやわらかブロック【コンビbabyclemmy】

ブロックは踏んでも崩しても柔らかで安心です。

また、水洗いできるので、清潔に保つことができます。

角のないデザインで、カラフルな知育ブロックです。

1歳からの知育ブロック

1歳には全身でブロックプレミアム【ピープル】

パーツが大きく、軽く、はめやすいのが特徴の知育ブロックです。

ドアやイスパーツがあるので、おうちごっこや乗り物なども作ったりできます。

1歳からのメガブロックシリーズ【フィッシャープライス】

カラフルなブロックで色々なシリーズが13種類もあるので、お好みで購入することができ、増やすこともできます。

ブロックが大きいので誤飲の心配はありません。

1歳半からの知育ブロック

POLYM(ポリエム)【EEG】

ポリエム(PolyM)
¥955 (2023/08/19 16:20時点 | Amazon調べ)

ドイツで30年以上愛されている安全性の高い知育ブロックです。

ドイツでは90%の保育園で採用されているため、はじめての知育ブロックとしても信頼できます。

また、水に浮かぶ、洗濯機で洗濯可能などの特徴もあります。

実際に子供たちと遊んでみましたのでブロック選びの参考にしてください。

関連記事知育ブロックポリエムを子どもと遊んだ口コミ感想

ニューブロック【学研】

学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)
¥3,309 (2023/08/19 16:21時点 | Amazon調べ)

学研の知育ブロックです。学研は2015年で50周年を迎えました。

ブロック自体は軽くて柔らかいのが特徴です。

創造性を刺激し、豊かな経験を作る。

ベーシックなものから、ワンワン、うーたん、はらぺこあおむし、トーマス、のりものなどのラインナップもある。

レゴデュプロ【LEGO DUPLO】

小さな手でもしっかりつかめる大きな知育ブロックです。

人形や時計など色々なパーツがある為、ごっこ遊びの時期なども楽しめる。

ディズニープリンセス、小さなプリンセスソフィア、カーズ、ミッキー、ミニーや動物、乗り物シリーズもある。

ブロックラボ ファーストブロックシリーズ、アンパンマンとあつまれ!どうぶつえんブロックセット【バンダイ】

バンダイと日立製作所日立ハイテクノロジーズ、大学研究機関と協力して開発したブロックシリーズです。

はじめての知育ブロック遊びにおすすめのおもちゃです。

ブロックはキューブブロックです。

2ピースのブロックで大好きなアンパンマンや仲間たち、動物たちを組むことができます。

豊富なラインナップでバリエーション豊かです。

Lブロック【アーテック】

アーテック(artec)
¥5,684 (2023/08/19 16:26時点 | Amazon調べ)

縦横斜めに自由に接続できる世界初の知育ブロックです。

20色のブロックで色彩感覚を豊かにできる。

Lブロックは3歳からのブロックよりも小さい子供向けに、てのひらにちょうどのる大きなブロックです。

ピタゴラスシリーズ【ピープル】

反発しない回転式磁石が入っている為作品が崩れにくいのが特徴の知育ブロックです。

ひらめきを誘うユニークな形のブロックが入っています。

3歳からの知育ブロック

赤いバケツ【LEGO】

レゴ(LEGO)
¥1,980 (2023/08/19 16:27時点 | Amazon調べ)

長年愛された商品だったが、2014年に生産を打ち切っています。

現在のレゴのラインナップで、赤いバケツの代わりにおすすめなのが、レゴクラシック 黄色のアイデアボックス<ベーシック>です。

ダイヤブロック【カワダ】

カワダ(Kawada)
¥3,061 (2023/08/19 16:27時点 | Amazon調べ)

シンプルなデザインのブロックで、組み立てやすく、組み立てるものを想像しやすいです。

パッケージデザインがナノブロックを意識してリニューアルされています。

カラフルなブロックと様々な形のブロックがあります。

ラインナップも豊富です。

マグフォーマー【ボーネルンド】

ボーネルンド(BorneLund)
¥3,960 (2023/08/19 16:28時点 | Amazon調べ)

対象年齢3~99歳磁石でつながる数字ブロックです。

数学的センスや空間把握力、科学的思考などを未来に向けて育みたい力を刺激する知育ブロックです。

LaQラキューパックス【ヨシリツ】

ヨシリツ(YOSHIRITSU)
¥17,600 (2023/08/19 16:30時点 | Amazon調べ)

大きい作品が簡単に作れます。

ラキューの大きいバージョンです。

ブロックの色は4色あり、形は2種類で構成されています。

現在、pax56、120は生産が終了しています。

ブロックラボワールドブロックシリーズ【バンダイ】

アンパンマンの知育ブロックです。

バンダイと日立製作所日立ハイテクノロジーズ、大学研究機関と協力して開発したブロックシリーズです。

組み立て能力が著しく向上した3歳以上向けです。

様々な形のブロックで構成されています。

ブロックラボビークルブロックシリーズ【バンダイ】

細かいパーツが含まれているので、3歳以下の子供には与えないように注意です。

現在、バンダイブロックラボのホームページからは消えています。

インターネットで検索して購入することはできるが、公式通販サイトでは販売していません。

MOKULOCK【もくロック】

MOKULOCK(もくロック)
¥24,200 (2023/08/19 16:31時点 | Amazon調べ)

6種類の無垢材をランダムに使った知育ブロックです。

シンプルな形のブロックです。

製造から出荷まで一切薬品を使用していないため、安心して使用できます。

3歳以下の子供には誤飲の危険がある為、遊ばせないようにしましょう。

くみくみスロープセット【KUMON】

色々なパーツを使ってボールが転がるコースを作るおもちゃです。

色々なコースを試行錯誤して作ることにより、想像力と考える力を養う。

パーツの色がカラフルで、パーツは18種類57個、ボールが12個ついています。

作例集がついているので、慣れてくるまでは作例集を見ながら大人と一緒に作ると会話も増えて楽しいです。

はじめにくみくみスロープセットを購入し、もっと欲しければジャンプ、大車輪セットやボリュームアップセットを買い足していくイメージです。

おっきなブロック【マルカ】

マルカ(Maruka)
¥1,618 (2023/08/19 16:32時点 | Amazon調べ)

ブロックのピースが大きいので小さな子供でも安心して使用できますが、パッケージには3歳未満の子供には与えないようにと記載されています。

ほのぼのペタペタブロック【友愛玩具】

友愛玩具(Yuuai Gangu)
¥4,400 (2023/08/19 16:33時点 | Amazon調べ)

ブロックはすべて3cm以上の大きさで鋭角のないデザインで設計されています。

また、材質は柔らかなポリエチレン採用なので安心して遊ぶことができます。

ブロックは差し込み式になっているので、簡単に組み立てて遊ぶことができます。

あいうえおブロック【友愛玩具】

友愛玩具(Yuuai Gangu)
¥2,500 (2023/08/19 16:33時点 | Amazon調べ)

あいうえおを学びながら遊べる知育ブロックです。

言葉を繋げて遊んでいく中であいうえおを覚えていくことができます。

アーテックブロック【アーテック】

縦横斜めに自由に接続できる世界初の知育ブロックです。

20色のブロックで色彩感覚を豊かにできます。

Lブロックよりも小さく、13種類の基本セットがありバリエーション豊富です。

ビビッドな基本色、女の子にはこちらのパステルカラーもあります。

プラスプラスmidi(ミディ)【ジオジャパン】

デンマーク生まれの知育ブロックです。

ブロックの形は1種類で様々な色合いがあります。

シンプルだからこそひらめくあふれるアイデアが期待できます。

midiは長辺が5cmで大き目のピースなので万が一口に入れてしまっても誤飲の心配はありません。

iRiNGOアイリンゴ【三和商事】

韓国発の知育ブロックです。

10アイテムの3D立体回転式ブロックで想像するすべてのものを自由に表現できます。

世界初の180度回転関節ブロックがあるので自由に折り曲げられ、好きな形を作ることができます。

4歳~7歳の知育ブロック

レゴジュニア【LEGOJUNIOR】

レゴ(LEGO)
¥7,800 (2023/08/19 16:37時点 | Amazon調べ)

大き目パーツで4歳からの手先が器用になった子供の好奇心をくすぐる知育ブロックです。

イラスト中心のインストラクションがついていて、バットマン、スパイダーマン、アリエル、シンデレラなど現在17種類のラインナップがあります。

レゴクラシック【LEGOCLASSIC】

ベーシックなブロックでたくさん入っています。

カラフルなので好みで選ぶことができ、豊富な量なのでたくさん作ることができます。

5歳からの知育ブロック

レゴ青いバケツ【LEGO】

レゴ(LEGO)
¥1,480 (2023/08/19 16:38時点 | Amazon調べ)

長年愛された商品だったが、2014年生産を打ち切っています。

現在のレゴ商品の中では、黄色のアイデアボックス<プラス>がおすすめです。

LaQラキュー【ヨシリツ】

ヨシリツ(YOSHIRITSU)
¥6,600 (2023/08/19 16:41時点 | Amazon調べ)

たった7種類の小さなパーツから平面立体球体とあらゆる形に変化するパズル知育ブロックです。

右脳と左脳を上手に刺激します。

ブロックの色は12色です。

基本ブロック2種類、ジョイントブロック5種類で構成されています。

新感覚ブロックWammyワミー【コクヨ】

ブロックが柔らかく、色々な形に変わります。

曲げたり繋げたりできます。

柔軟な思考を育む新感覚知育ブロックです。

カラフルな色で、ラメ入りのものや蓄光のものがあります。

ラメ入りのものは女の子向けです。

シュガーバニーズのものもあります。

ASOBLOCKアソブロック【マーゼンプロダクツ】

マーゼンプロダクツ
¥11,980 (2023/08/19 16:41時点 | Amazon調べ)

はめて差し込んではさんで遊ぶ知育ブロックです。

恐竜怪獣ロボットなどを作ることができ、ブロックの色は白と黒の2種類です。

男の子や大人向けです。

簡単なものから難しいものまでラインナップも豊富です。

メカノ【MECCANO】

メカノ
¥11,571 (2023/08/19 16:42時点 | Amazon調べ)

フランス生まれで100年の歴史がある知育ブロックです。

子供だけでなく大人も一緒になって楽しむことができます。

昔からほとんど変わることないレトロなデザインで、インストラクションは絵が中心で書かれている為に非常にわかりやすです。

6歳からの知育ブロック

インフィニトーイzoob【ボーネルンド】

ボーネルンド(BorneLund)
¥9,775 (2023/08/19 16:42時点 | Amazon調べ)

5種類、5色の独特な形のパーツをつないで遊ぶ知育ブロックです。

回転伸縮スピンなどの色々な動き方をします。

日常生活で使われている人間の関節の動きを元に作られています。

7歳からの知育ブロック

GESTAR【GNO】

「天才のはじまり」がキャッチフレーズの知育ブロックです。

円盤タイプの知育ブロックなのでレゴなどとは遊び方が違うのが目新しいです。

まずは、実際に子どもたちと遊んでみたので以下の記事をチェックしてみてください。

関連記事知育ブロックGESTARおもちゃで遊ぶ!「天才のはじまり」と言われる訳は?

知育ブロックは年齢に合わせたものを選びましょう

知育ブロックおすすめまとめ
  • 間違ったブロック選びをすると、ブロックを購入してから子供が遊ぶまでに1年以上もかかるケースが全体の70%もある。
  • 知育ブロックは、手指の運動や脳を刺激し、創造性構成力空間把握力を育み、情操を豊かにする。
  • 人間の脳の80%は3歳までに完成される。

我が家は、わが子にまだ知育ブロックを買い与えておらず、お下がりの知育ブロックを使用しています。

そろそろ、別のブロックを買ってあげようと思います。

性別年齢によって、向き不向きがあるのでブロックを購入する際は慎重に良く調べてから買ったほうが良さそうですね!

最終的にどの知育ブロックを選ぶかは、おもちゃ屋さんに行って実際にそのブロックで遊ばせてみてからが一番良いかもしれません。

大きなセットになると高い買い物になるので、まずは小さなセットから買い与えたりできる製品も良いです。

また、近所の育児支援センターでどんなものを使っているのか見てみるのも良さそうです。

子供にあった知育ブロックを購入して親子のコミュニケーションが増えるといいですね♪

年齢別の各種ブロックの中から好みに合ったブロックを探してみてください。