この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

portrait-of-crying-baby-boy

 

離乳食デビューの赤ちゃんが、食べてくれない・・・!!

 

ママさんならみんな経験あると思います。

うちの子も、5ヶ月の時の離乳食デビューがそうでした。

 

口に入れると、ペーッと吐き出しては、泣き出す始末。

 

何回やっても、ペーッと吐き出しては泣くので、

とうとう私も腹が立って腹が立って・・・。

 

壁に向かってスプーン放り投げて、「なんで食べないの!」と

怒鳴りつけて、息子と一緒に泣いた記憶があります。

 

そんな時はどうしたら良いのでしょうか?

調べてみましたので是非読んでみてくださいね。

 


スポンサードリンク

保健センターの講習会がくせ者

実は、この保健センターの講習会がくせ者なんです。

 

なーんていうと、保健センターの方に怒られそうですが。汗

 

保健センターでは、とにかく「5ヶ月になったら離乳食をはじめましょう。」と言われます。

また、昔の助産婦さんだと「果汁から与えましょう。」と言われます。

 

・・・でも、よく考えてみてください。

 

5ヶ月になったら、全ての赤ちゃんが、一斉に食べられるわけではないのです。

大人でも小食な人、たくさん食べる人もいるわけなので、本当にそれぞれなのです。

 

兄弟ですら、上の子は食べたけど、下の子は食べないとかありますよね。

 

また、女の子と男の子でも当然違います。

 

あくまでも、世間一般の目安ですので、すぐに食べてくれないからといって

焦って心配しなくても良いんだな〜と、今になって思います。

 

無理をしないことが肝心

自然出産で有名な松ヶ丘助産院の宗祥子先生によると、著者の中で

「口からべーっと吐き出すなら、すぐにやめます。」

「嫌がる赤ちゃんに、無理に食べさせてはいけません。」

また、はじめる時期としては、

「赤ちゃんが欲しがったら、早くても6ヶ月から」

そして、この理由としては、

「ハイハイが始まってからでないと、食物を消化する能力が十分ではありません。」

と書いています。

 

要するに、赤ちゃんの胃はまだまだ未熟なのです。

 


スポンサードリンク

 

よく考えれば、ハイハイが始まっていない赤ちゃんは大した運動をしていません。

なので、無理やり離乳食を与えなくても良いのかもしませんね。

 

また歯の生え方と連動していると、考えるという意見もあります。

 

赤ちゃんの歯は一般的に6ヶ月頃から、下の前歯が生えてきます。

ですので、歯が生えてきたのを目安に、

離乳食をスタートさせても良いのかもしれません。

&nbsp

まとめ(専門家の意見をまとめました。)

  • 口からベーッと吐き出したら、すぐにやめます。
  • 嫌がる赤ちゃんに無理に食べさせないようにしましょう。
  • 早くても、6ヶ月からスタートしましょう。
  • 赤ちゃんが欲しがったら与えましょう。
  • ハイハイが始まった頃が離乳食のスタート目安です。
  • 歯がはえ初めがスタートという説もあります。

 

育児本では、世間一般の平均の事がかいてあります。

子供の成長によって全然違ってきますので、あまり悩まない方が良いと思います。

 

それでも気になることがあれば、かかりつけ医や

専門の助産婦さんに相談してみる事をおすすめします。

 

また、母子手帳の成長曲線も平均値ですので、かなり逸脱していなければ

そんなに心配はいらないと、助産婦さんから言われました。

 

あせらずに、楽しい育児を楽しんでくださいね。

 

参考文献:世界一簡単な赤ちゃんごはん:宗祥子著

 


スポンサードリンク

こちらの記事も興味あるかも?