この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

春になると、たけのこをいただくことがあります。

新鮮なたけのこ、しゃきしゃきとした歯ざわりがいいですね?

 

炊き込みご飯に、お吸い物に、煮物に、炒め物に、天ぷらにと大活躍のたけのこ!

 

ですが、一つ難点が、、、、そうなんです、あのアク抜きが面倒ですね。

いつだったか、アク抜きを面倒くさがってしないで料理した事があるのです。

結局、苦くて、渋くて、しまいには胃が痛くなってしまいました。

 

やはり、アク抜きはしないと、美味しく食べる事ができないですね。

今回は面倒くさい、たけのこのアク抜きについてお話したいと思います。

 


スポンサードリンク

たけのこのあく、なぜ抜かないといけない?

たけのこのアクは、どうして抜かないといけないのでしょうか?

前述した通り、あくを抜かないと、苦かったり、渋かったり、と、まずくて食べられません。

 

その原因として、タケノコのアクの成分には、

  • シュウ酸
  • ホモゲンジン酸
  • 青酸配糖体

などが含まれているからなんです。

 

特に、青酸配糖体は自然毒として有名で、中毒を引き起こすと言われています。

私の胃の痛みの正体は、これだったんですね。(納得です。)

 

 

つまり、タケノコのアクは美味しく食べるために抜くだけでなく、

体に悪影響を与えない為にも、しっかりと抜いた方が良いという事なのです。

 

しっかりとアクを抜いて美味しく食べましょう。

タケノコのあくぬきに、大根おろしがおすすめ!

色々とタケノコのアクについて書いてみました。

そんなアクのエグミを消してくれる物の代表格が「米ぬか」です。

 

昔から、たけのこのあく抜きと言えば、「米ぬか」が有名。

でも、どの家庭にも「米ぬか」なんて常備されてませんよね。

 

そこで、おすすめの方法に、「大根おろしであく抜き」というのがあります。

この方法は、テレビでもかなり放映されているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

過去に放映されたテレビ情報

  • 2009年1月4日放送:ためしてガッテン
  • 2010年3月18日放送:はなまるマーケット
  • 2016年3月2日放送:ソレダメ

大根おろしでたけのこのあくを抜くという方法は、

予約がなかなか取れないことで有名な日本料理の名店、

「分とく山」の総料理長、野崎洋光さんが考案されて有名にななりました。

 


スポンサードリンク

なぜ大根おろしでアクが抜けるの?

さて、かなりテレビで放映された、たけのこの大根おろしでのアク抜きですが、

なぜ?大根おろしでアクが抜けるのでしょうか?

 

それは、大根に含まれる消化酵素「パーオキシダーゼ」の働きなんです。

 

たけのこのアクは、主にシュウ酸とホモゲンチジン酸の二つの「酸」です。

大根は、「アルカリ性」です。

つまり、大根のアルカリ性に酸が反応する仕組みです。

 

たった1時間で下処理が完了?

大根おろしでアク抜きする方法

材料
  • 大根1/3本
  • タケノコ
手順
  1. 大根を1/3本おろし金でおろします。
  2. 大根おろしと同量の水を加えます。
  3. 塩を少量加えます。
  4. タケノコの皮を剥き、料理する大きさに切ります。
  5. 大根おろし、水、塩を入れたボールにタケノコを入れます。
  6. 水が足りなかった場合は、少し水を足します。
  7. 一時間ほど漬け込みます。
  8. 一時間漬け込んだら、数分間ゆでて出来上がりです。

 

柔らかさが足りない時は、圧力鍋などを使うと、早く柔らかくなります。

あとは、煮物に、天ぷらに、おひたしに色々料理してみてくださいね。

大根おろしのアク抜きのメリットとデメリット

メリット

  • 時間が少なくて済む。
  • 火を使う時間が少ない。
  • 素材の風味や旨味が残っている。
  • シャキシャキ感が残っている。

デメリット

  • 生でも食べられるが、煮ないと大根くさい。
  • 大根おろしが大量にできてしまいもったいない。
  • 大根をおろすのが面倒くさい。

大根をおろすのが面倒な時は、フードプロセッサーを利用

こちらの専用機を使えば、7秒で大根おろし完成です!

まとめ

  • タケノコのアクには、シュウ酸、ホモゲンチジン酸、青酸配糖体が含まれている。
  • タケノコのアクは、自然毒と呼ばれ、取りすぎると体に悪影響があります。
  • タケノコのアクは、大根の酵素に反応する。
  • タケノコのアクは、大根おろしに漬け込むことで取ることができます。
  • タケノコの柔らかさが足りない時や、早くゆでたい時は圧力鍋が便利です。

 

春の味覚、タケノコのアク抜きは、いかがでしたでしょうか?

大根おろしに一時間つけておくだけなら、楽チンですね。

その一時間に他の料理ができそうですね。

面倒くさがらずに、春の味覚タケノコを楽しみたいですね。

 

その他のたけのこのアク抜き方法はこちら!↓

ぬかなしでたけのこのあく抜きをする3つの方法!一番おいしいのはどの方法?

 


スポンサードリンク

 

この記事を書いた人

じゅあんじゅあんじゅあんじゅあん

興味のある分野は、なるべく自然な物を使って元気になる事。 ジャンクフード好きの主人とユーチューブ好きの長男と戦う日々。 ただし、猛烈な自然主義ではないため、普通の生活をしてます。 正統派の自然主義の知人からは「なんちゃって〜自然派」と呼ばれています。
詳しいプロフィールはこちら

こちらの記事も興味あるかも?